【僕の人生を変えた無料動画とは…?詳しくはこの画像をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

いざ退職!公務員を辞めるまでの準備と手続きを元刑務官が紹介

退職届を書いた
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

僕は刑務官として働いていましたが、

29歳のときに3年働いた刑務官を辞めました。

でも辞めるときっていろいろ不安だし

結構勇気いりますよね?

僕は民間から転職して2回目だったので、

少し慣れていましたが 笑

この記事では、

これから公務員を辞めようと思っているあなたに

僕が刑務官を辞めるまでに準備したことと

その時の実際の流れを書いていきますね!

公務員を辞めるまでにやったほうがいい3つのこと

僕は刑務官に拝命してすぐにある

約2ヶ月間の泊まり込みの研修で、

あまりにも理不尽な上司のパワハラを受けて、

こんなところで定年まで働きたくねー

と早くも考えていました 笑
(まだ半年くらい^^;)

そこでまずはじめにやったことが、

毎月の出費を減らして貯金する」ことです。

まぁ、生活レベルを上げないってことなんですけど、

これめちゃくちゃ大事です。

最初に毎月の出費さえ減らすことができれば、

貯金も増えていきますし、

辞めるときの安心感が違います!

「公務員を辞めてすぐ働くのか」
「すぐ働かずにやりたいことに時間を使うのか」

など、次に何をしたいかによって変わりますけど、

すぐに働かないのなら、

貯金は200万円くらいあるのが理想だと思います。

このくらいあれば1年くらいは生活できるはずです。


僕が以前、民間を辞めたときは、

100万円ほどの貯金だったのですが、

所得税とか健康保険料を払うと

結構きつかったのを覚えています。


ちなみに僕は刑務官を辞めるときに

だいたい400万円くらいあったので、

かなり余裕があったなぁという感じでしたね。


ただもしすぐに働くのであれば、

そこまで貯める必要はないので、

20~30万くらいあれば十分かなと思います^^

僕は2回とも会社を辞めて貯金だけで生活していたので、

少し多めに貯めていただけです。


僕は起業する気満々だったのですが、

このぐらいあると辞めてからの不安もほぼゼロでしたし、

少し時間がかかったとしても、

最悪バイトすればいいや~

くらいにしか考えていませんでした。

もともと物欲がほぼなくて、

趣味もゲームと映画と筋トレくらいの

オタクだったのがよかったんだと思いますが… 笑



あとは「クレジットカード」を

多めに作ることをオススメします^^

僕はもともとクレジットカードを

よく使うので何枚か持っていましたが、

公務員を辞めると作れなくなる可能性があります。

実際、僕の後輩はクレジットカードを一枚も作らずに

会社を辞めてフリーランスになったのですが、

後からカードを作ろうと思ったら、

一度も審査に通らず全滅だったそうです^^;

民間に就職すれば普通に作れるかもしれませんが、

公務員は審査に通りやすいのは間違いないので、

たまにしか使う予定がなくても、

とりあえず年会費無料のクレジットカードを
(楽天カードとかYahoo!カードなど)

何枚か作っておくことをオススメします!



あと最後に「本気で公務員を辞めたいのか」を

しっかり確認した方がいいです。

どうやって確認するかというと、

自分が今どのくらいの

ストレス」を感じているのか?

で判断すれば間違いないです。

今、

はぁ、毎日つまんないなぁ~
今日も会社に行きたくない
給料もらえるから我慢しよう

という状態ならまだ続けられると思います。

でも、

この生活を定年まで続けるのが辛い
毎日毎日、何やってんだろ?
給料よりもやりがいが欲しい

もしこんな考えが出てきたら、

だいぶストレスが溜まっていると思います。

実際に僕はこの状態になって、

そのまま我慢して働いた結果、

最後は「もう死にたい

と思うようにまでなっていましたから^^;

僕は給料のために2年我慢しましたが、

改善されることはありませんでしたよ。

なので、もしこんな考えが出てきたら、

早めに公務員を辞めることを

考えたほうがいいと思います。

早ければ早いほどいろいろ準備できますし、

精神病んでまでやる仕事ではないです。

辞めるまでにやったほうが良いこと

  1. 出費を減らして貯金する
  2. クレジットカードを作る
  3. 本当に公務員を辞めたいのかしっかり考える

辞めることを伝えてから、辞めるまでの流れ

僕が辞めると決めてから

採用担当の人に伝えに行ったのは、

辞める日の3ヶ月前です。

まず僕は夜勤をやっていたので

夜勤班の監督(直属の上司)に

最初に辞めることを伝え、

その一週間後に人事の担当の方に

伝えに行きました。

人事に伝えに行ったのは12月15日

ころだったと思います。

最初は3月いっぱいまで

このまま働く予定でしたが、

もっと早く自分のビジネスに

取り組みたくなったので、

2月いっぱいで辞めることにしました。

会社を辞めるときに一番大変だったのが

上司に辞めると伝えたときでしたね。

かなり緊張して気分が悪かったのを覚えています^^;

無理に引き止められるんじゃないか
噂になって居づらくなるんじゃないか
文句を言われるんじゃないか

といろいろ心配しましたが、

実際は結構あっさりしてましたね 笑

一応辞める理由も聞かれましたが、

ネガティブなことを言わずに、
(言うと面談が長くなるらしい)

やりたい事があるので辞めます

とだけシンプルに伝えたら、

無理に引き止められることもなく

「やりたいことあるならしかたない。
じゃあ頑張ってね。」

で終わりです。

文句言われたりとか一切何もないです。

ここからの手続きが早くて、

その日のうちに

会社が準備した用紙に言われるままに

2・3枚ほどボールペンで記載して

ハンコ押して終わり。

ものの1時間もかかりません。

自分で辞表とかも準備する必要なし。

さすがは、刑務所。

辞める人が多いから手際が良すぎる! 笑
(3年働いた中で一番仕事早かった)

最後だけ感動しましたね!^^

あとは辞める当日まで通常出勤で

有給消化はもちろんできませんでした 笑
(話を聞くとほかの公務員もそうみたい)

最終日もしっかり居残り勤務…^^;

同僚にもすぐに辞める噂は広まりましたが、

仕事がしづらくなることもなかったですね。

逆に、

俺もすぐ辞めたいからどんな感じだったか教えて!

いいなぁ、俺も早く出所してー

とかいろいろ聞かれましたが 笑

今回のまとめ

まとめ

・辞めるまでにやった方が良いこと

  • 出費を減らして貯金する
  • クレジットカードを作る
  • 本当に公務員を辞めたいのかしっかり考える


・辞めるまでの流れ

  • 上司に伝えるまでが一番大変
  • 自分で準備するものはなかった
  • 有給消化はできなかった

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!


感想、コメント大歓迎です^^

ブログランキングに参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

このバナーをクリックしていただけると
管理人のやる気が爆発します^^

【無料プレゼント!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です