すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

暇なのにたくさん稼ぐ?忙しい社長と暇な社長のたった一つの違いとは?

青空の下で横になる男性
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

よくニュースで見かける大企業の社長とか、

起業して何億円も稼いでいる人を見ると、

「すごい社長がいっぱいいるなぁ」って思いませんか?

 

僕もずっと

「なんでそんなに稼げるんだろう?」
「世の中にはすごい人がいるもんだ!」

と、いつも思っていました。

 

でも僕がビジネスを勉強してわかったのは、

稼いでいる社長には2パターンあるということです。

 

 

あなたがこれから起業するとしたら、

「起業してお金はあるけど忙しくて毎日休みがない」

という状態と、

「起業してお金もあるし毎日暇で時間もある」

という状態だったらどちらがいいですか?

 

僕はもちろん後者の方がいいです^^

 

しかも不思議なことに、

暇な社長の方が稼げてたりします!笑

 

でもなんでこんなに差がでるのかというと、

自分が働かなくてもお金を稼ぐ仕組み

を持っているかどうかの差です。

 

ということで今回は、

忙しい社長と仕組みを持っている暇な社長の違い

について書いていきたいと思います。

稼いでいるけど毎日忙しい社長

まず仕組みを持っていない社長というのは、

お店を建てて、自分で商品を販売するというイメージで、

自分がずっと働いている状態です。

 

もちろんこの状態でもしっかり稼ぐことはできますが、

自分が商品を販売しているので休むことはできません。

 

人を雇って全て任せない限り

自分がいないと仕事が回らなくなるので、

結局、働き続けなければならない状態です。

 

毎日お店に出て朝から晩まで働いているので、

好きなときに遊んだり旅行に行くこともできません。

 

もし自分が休んでしまえばお店の収入も無くなってしまいますからね。

 

こんな感じで、仕組みを持っていない社長はずっと忙しい毎日が続くので、

勉強もできませんし、お店を増やしたり、新しい商品を作ったりする時間もありません。

 

そのため、もしお店がダメになったり、

自分が病気にでもなったらすぐ収入が無くなってしまいます。

 

まぁこれは公務員や会社員の人もみんな一緒ですけどね。笑

稼ぐ仕組みをもつ暇な社長

一方で暇な社長は、

自分が働かなくてもお金を生み出してくれる仕組み

を持っているので自分の時間がたくさんあります。

 

 

例えば、自動販売機をイメージしてもらうとわかりやすいと思うんですけど、

自動販売機は最初に設置するときは自分で働かなくてはいけませんが、

一度設置したら後はほったらかしでも勝手に商品を販売してくれますよね?

 

だから一度自動販売機を設置したら、

あとは勝手にお金を稼いでくれるというわけです。

 

これが仕組みを持っていると暇な社長になれる理由です!

 

 

で、暇な社長のいいところは、

朝から晩まで働き続ける必要がないので、好きなときに仕事を休めるし、

いつでも予定を入れて遊びに行ったりすることもできます^^

 

あとは時間があるのでたくさん勉強したり、

他の経営者に合って情報交換をすることもできます。

 

こうやって日頃から新しい知識を増やすことで、

新しい仕組みを閃くきっかけにもなるので、

自動販売機(仕組み)を2個、3個と増やしていくこともできます。

 

それにたくさんの自動販売機を持っていれば、

もし一つ故障したとしても他の自動販売機から収入があるので、

リスクの分散にもなりますよね?^^

 

あとは今まで100円で売っていた商品の値段を200円にしてみたり、

別の商品に変えてみたりと、いろいろと試してデータを取ることもできるので、

自由に使える時間が多いほど有利なことがたくさんあります。

 

こうやってデータを取りながら自分の仕組みを管理できるので、

自分の時間もあるのに収入も増えるという理想の状態になります。

 

これが仕組みを持っている社長の強みです!^^

 

結局、「時間なんていらないから起業してたくさん稼ぎたい!」と思っても、

いつでも時間が使える暇な社長の方がたくさん稼ぐには有利なんですよね。

 

だから暇な社長を目指さなきゃならないし、

暇な状態を作ることはとても大事です!

 

 

ということで今回は、

暇な社長が持っている仕組みについて説明してきました。

 

「仕組みあり」と「仕組みなし」

の違いをイメージしていただけたでしょうか?^^

 

今までビジネスを勉強したことがある人なら、

もしかしたら一度は聞いたことがある話なんじゃないかなと思います。

 

僕は初めて知ったときはけっこう感動しましたけどね。

「仕組みってすげー!」って感じです。笑

 

勉強して、仕組みを作って、暇な社長を目指しましょう^^

それでは!!

今回のまとめ

まとめ
  • 稼いでいても忙しい社長と暇な社長の2パターンがある
  • 忙しい社長は自分もずっと働かないといけない
  • 暇な社長は働かなくてもお金を稼ぐ仕組みを持っている
  • 時間があると仕組みを増やせるからもっと稼げる

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です