すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

自分の寿命はあと何年?死について考えたら行動できるようになった話

行き交うビジネスマン
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

ちょっと昔の話ですけど、

僕は公務員のときに嫌な毎日似の繰り返しで、

今すぐ死にたい」と考えていたことがあります。



あの時は、毎日の仕事のストレスで、

精神的にいっぱいいっぱいでしたからね^^;


もちろん今では死にたいとか考えなくなりましたが、

あの時に一度自分の死について考えてから、

失敗を恐れずどんどん行動できるようになったので、

結果的には良いことだったのかな?と今では思っています。



今回の記事はちょっと暗い話題かもしれませんが、

なかなか行動できないという人には参考になるかなと思ったので、

思いきって書いてみることにしました^^

自分はあと何日生きられるのか?

毎日嫌な仕事を繰り返していると、

人生って永遠のように長く感じることってありませんか?


不思議なもので楽しい時間はあっという間なのに、

仕事とかの嫌な時間って長く感じてしまうんですよね^^;

僕もずっと「人生って長いなー」と思っていました。



でもよく考えてみると、

僕はもう30年以上生きているんですよね。


人生全体でみると、

ほんとにあっという間だったなと思います。

あなたもそう思いませんか?^^



だから今は1日でも無駄にしたくないという気持ちが強いです。

当たり前ですけど、人は誰でもいつか死ぬ日が来ます。


寿命で死ぬかもしれないし、

5年後に病気で死ぬかもしれないし、

もしかしたら明日、事故で死ぬかもしれないし、

最後はいつどうやって死ぬのかは誰にもわかりません。


もし平均寿命まで生きれたとしたら、

今なら男性が81歳、女性が87歳まで生きれる計算になります。


僕は今31歳ですが、

余命カウントダウンタイマー」というサイトを使うと、

日本の平均寿命から自分の寿命を予測することができます。
(無料ですよ!)


実際に今このサイトで自分の寿命を見てみると、

余命カウントダウン
  • 死ぬまで:18,198日 9時間48分11秒
  • 余命:49.823年
  • 死亡推定日時:2069/9/9 1:36:1
  • 生きた時間:38.9%
  • 残された時間:61.1%

とこんな感じで、

寿命が来るまで50年を切ったことがわかります。

あと18,198日です。

これを見て僕はけっこう焦りましたね 笑

もう人生の約39%が終わったんだと…。


しかもこれは寿命までの日数なので、

健康寿命はマイナス10年ほどじゃないでしょうか?
(健康寿命⇒介護なしで自立した生活ができる状態)


そう考えると老後に何かしようと思っても、

65歳まで働いたらせいぜい5年くらいしか残っていません^^;

だから1日でも無駄にしたくないなって本当に思います。



あとこのサイトで実際にやってみるとわかりますが、

死ぬまでの時間がリアルタイムでカウントされていきます!


今回この記事を書いた一番の理由が、

この時間のカウントを見てほしかったからです!



今日は何もしたくない」ってときに、

この画面の数字が減っていくのを見ると、

僕はめちゃくちゃ焦ります 笑


もうこの画面を20秒くらい見ているだけで、

やばい!今すぐ行動しなければ!!」ってなります。
(あれ?僕だけ?笑)


昔別の記事でも書いたかもしれませんが、

人って期限を決めないとなかなか行動できないものです。


実際に僕も自分の最後について考えるようになったら、

どんどん行動できるように変わりましたからね^^

僕は効果大でしたよ!

結局、最後は何も残らない

今の自分の人生に満足しているのならいいですが、

もしそうでないのならすぐにチャレンジするべきです!

 

人生いつまで生きられるのかわからないし、

今僕が起業したのもブログを書いているのもそうですが、

やりたいことはどんどんチャレンジしたほうが得だなって思います。



確かに何かにチャレンジするということは不安もあるかもしれません。

お金も時間も使うし、必ず成功する保証もありません。

それに周りから理解してもらえないかもしれません。

 

でも僕は「最後は死ぬ」って考えたら、

チャレンジすることが全然怖くなくなりました。



だってもし自分が死んでしまったら、

今までどれだけ頑張って稼いだお金も、

周りから得た評価もすべて意味がなくなりますからね。

 

だから最初から周りの目も気にすることはないし、

バイトしながらでもまずはやってみるべきだと思います。



公務員を辞めて起業する気になったのも、

どうせ死ぬ気だったんだから、失敗したって関係ない!

って思えたからです。


もちろんインターネットビジネスの世界に惹かれたのもありますが、

死ぬ気になれば何でもできる!ってやつですね 笑



僕もこれからやってみたいことはまだたくさんありますが、

まずはブログを極めてまた次に進むつもりです。


人生はあっという間なので時間を無駄にしないように、

毎日できることはしっかりやろうと思います^^


それでは!!

今回のまとめ

まとめ
  • 誰でもいつかは死ぬ日が来る
  • 死んでしまえばお金も評価もなくなる
  • 失敗を恐れずにチャレンジするべき
  • 死ぬ気になれば何でもできる

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です