すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

成功するための習慣!?朝活を始めたら1日の充実度が上がった話。

朝日の様子
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

今回は僕もやっている

朝活について話していきます。

 

Twitterを見ていると、

おはようございます!
今日も4時に起きて作業してます!!

みたいなツイートをしている人をよく見かけます。

 

おもに転職や独立を考えている人に多いんですが、

普段は残業などで夜時間が取れないから…と、朝早く起きて

仕事に行く前に作業をしているというわけです。

 

僕も刑務官のときは5時に起きてましたが、

出勤時間も早かったので、それよりも早く起きて

何かをする気力はありませんでしたよ。笑

 

まぁ何かを達成するには、

いつかやらなくちゃいけないので、

時間を作って頑張るわけですが、

 

すごい努力をしているなぁ

といつも感心して見ています。

 

 

で、僕も独立してからはけっこう朝型人間で、

朝起きてすぐに作業を始めることが多くなりました。

 

実際にやったみた結果、

  • 集中力が上がって作業の効率が上がる
  • 1日無駄にすることが無くなった
  • 思考がポジティブになった
  • etc…

と、いろいろメリット感じたので、

今回記事にしてみようと思います。

 

達成したい目標があるけど

なかなか行動できないという人は

ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね。

 

朝を制する者は1日を制す!?

朝活の様子

 

朝を制する者は1日を制す

と言っている成功者が多いほど、

 

朝いちばんに行動するのは

とてもいいことだと思っています。

 

昔は僕も”夜寝る前”に頑張っていたんですけど、

正直、仕事が終わって疲れているときに

そこから作業するのってけっこう辛いです^^;

 

特に僕は眠いと頭が回らなくなるので、

寝る前に頑張ったところで

普段の半分くらいの効率でしか作業ができません

 

だから、ブログ記事をまとめようとしても

1時間くらい粘ったのにまったく進まなかったり、

 

音声や動画学習をしても眠くて

ほとんど聞いていないことがよくありました。笑

 

いま思うと、

だいぶ時間の無駄だったなぁ、と。

 

だから、それだったら早く寝て、

次の日の朝に頑張った方がいいよね?

という考え方にシフトしていったんですよね。

 

 

そういえば昔、睡眠時間中も有効に使えないかと思って、

睡眠学習というのもやったことがあったんですが、

 

これは深い睡眠のときに記憶に残りやすいから

寝ている間もインプットができるというものです。

 

やり方は聴きたい音声をスピーカーで

流しながら眠るだけと簡単なので、

僕はセミナーの音声を流しながら寝ようとしました。

 

でも、結局僕には合わなかったみたいで、

2時間おきに目が覚めて次の日の朝は

かなりぐったりしてしまいましたね^^;

 

もちろん音声の内容も何も覚えてないですし、

睡眠不足のせいか胃がむかむかして

気持ち悪くなって終わりでしたよ。笑

 

ただ、僕の周りでは睡眠学習を続けている人もいるので、

もし興味があれば一度試してみても良いかもしれません。

 

まぁ僕みたいに睡眠不足になるといけないので、

やるときは休みの日の前日をお勧めしますけどね。笑

 

習慣化してしまえば1日の濃さが変わる!?

 

で、僕がいまやっているのは

朝4~5時に起きたらすぐにパソコンを起動して、

お水だけ飲んだらすぐ作業に取り掛かるというもので、

最低でも1~2時間はひたすら作業に集中します。

 

スマホも見ないし、朝ごはんも食べないし、

とにかく一番やりたいこと(その日の目標)

手を付けるという感じですね。

 

朝一番に一番大事なタスクを片付けるので、

後回しにしてやらなかった…ということもありません。

 

朝食も最初は軽く食べたりしていたんですが、

食べると眠くなって集中力も下がると思ったので

いまでは全く食べなくなりましたね。
(飴を舐めるくらいです)

 

 

で、疲れも取れて頭がスッキリしているから

文章を書いていても言葉がでてくるし、

勉強するときも頭に残りやすいので、

 

「なぜ今まで寝る前にやっていたんだろう…」

というくらいです。笑

 

同じ2時間の作業だったとしても、

朝疲れが取れたときにやる作業の方が、

ずっと効率が良いことを実感しています。

 

毎日このような濃い時間を過ごすことで

間違いなくレベルアップしていけるし、

 

ほとんどの人がやっていないので、

もし習慣化できれば周りと

かなりの差が付くのかなと思います。

 

これをやっていくと休みの日とか

1日自由に使える時間がある日ほど、

昼過ぎまでダラダラ過ごしてしまうこともなくなるし、

 

夜1日を振り返って「今日はこれだけ頑張れた!」

と、とても充実感を味わうこともできます。

 

早起きはメリットしかない!?

 

あとは朝早く起きて日光を浴びると、

脳内からセロトニンという神経伝達物質が発生して、

うつ病などの予防にもなると言われています。

 

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。

出典:日本クリニック株式会社

 

これも僕の体感なんですが、

朝カーテンを開けて作業しているときに

太陽の光が入ってくるとめちゃくちゃ気分がいいです。

 

朝起きてすぐだと最初は真っ暗なんですけど、

だんだんと朝日で部屋が明るくなってくると

自然と自分もポジティブになってくるんですよね。

 

夜の作業だとこんなに良い気分にもならないので、

セロトニン効果はけっこうあるのかなと勝手に思っています。
(気分的なモノで全く関係ないかもしれませんが笑)

 

まぁ、僕も早起は慣れるまで大変でしたけど、

3日くらい続けているとだんだん体が慣れてきて、

朝早い分、夜も早く眠れるようになってきました。

 

前からしっかり8時間睡眠を取っていますが、

同じ8時間なのに早く寝たときの方が

体も調子が良いのがわかります。

 

睡眠はホルモンバランスを整える作用もあって、

成長ホルモンの分泌にも関わってくるので、

早寝早起きはメリットしかないのかなと思いますね。

 

このように朝から集中して作業することで、

その日のタスクがすべて終わったときは

本当に気分がいいのでぜひ真似してみてほしいと思います。

 

 

ということでいろいろ話してきましたが、

最後にちょっとだけ刑務所ネタを。笑

 

刑務所だと受刑者は21時就寝なので

早寝はできるんですが、早起きはできません。

 

起床時間は6時過ぎなんですけど、

それより早く目が覚めてしまっても、

布団から出れない決まりになっています。

 

これは騒音防止の理由もあるんですけど、

服を着替えたり布団をたたんだりすると

音がうるさいですし、

 

暗闇で自由に動くことを許可すると

なにか悪さをする受刑者が出てくるかもしれません。

 

だから、起床時間までは

眠くなくても布団から出ることは

できないようになっています。
(用便などは可能ですが)

 

ただ、例外があって、

部屋の常夜灯(豆電球)が消えた後は

布団で横になったまま読書をすることができます

 

夜中の巡回のために常夜灯が付いているんですが、

朝日で部屋の中が見えるようになると、

そのときの担当刑務官の判断で

常夜灯を消すことができます。

 

その消えてから起床に時間になるまでの間だけ

読書ができるというわけです。

 

まぁ30~40分程度だと思いますけど、

毎月、毎年となるとかなり知識が蓄えられるのかなぁと。

 

今の日本人の半分は読書をしないので、
(動画学習をしている人もいますが)

まったく勉強をしない人と比べたら、

毎朝30分でもすごいことだと思いますね。

 

 

ということで、

もし何か達成したい目標がある場合は

朝の時間を有効活用してみてみてください^^

 

僕も周りで成功している人も

朝活している人ばかりですからね。

 

それでは!!

 

今回のまとめ

まとめ
  • 朝活は作業の効率が上がる
  • 習慣化すると作業をサボることが無くなる
  • 日光を浴びるとセロトニンが分泌される
  • 成功者は朝の時間を上手に利用している

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です