成功しないのは行動力が足りてない?成功者は誰でも大量行動している話

一歩踏み出すサラリーマン
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

何か新しいことにチャレンジするなら、

なるべく早く結果を出したいとあなたも思いませんか?

 

例えば、

  • ダイエットで5㎏痩せたい
  • 英語を話せるようになりたい
  • 起業して自分で稼げるようになりたい
  • 副業で毎月5万円稼ぎたい
  • etc…

こんな感じで、みんなそれぞれ達成したい夢や目標があるはずです。

 

でも夢や目標があっても、

早く成功できる人となかなか成功できない人がいます。

 

僕も物販を始めたときに少しでも早く結果を出すために、

すでに成功している人がやっていることを調べたことがありました。

 

そこでわかったのが、

早く成功する人はとにかく大量行動しているということです!

 

僕は成功する人で行動力の少ない人は見たことがありません。

 

今回は「成功する人はみんな大量行動している

ということについて書いていきますね^^

寝るとき以外は働く?

世界で活躍するトップレベルの人たちはもともと天才的な才能の持ち主で、

ほとんど努力しなくても簡単に成功しているようなイメージってありませんでしたか?
(え?僕だけ?笑)

 

 

でもそんなことはなくて、成功する人はみんな

もの凄い大量行動をしていることがわかる記事があったので紹介します。

 

 

以前、テスラ・モーターズCEOのイーロン・マスク氏が、

超多忙であれ」「他が週に50時間働くなら自分は100時間働く

と言っている記事を発見しました。

 

~以下記事の一部を引用~

まず言いたいことは、「超多忙であれ」ということです。
何を仕事にするかにもよりますが、特に最初の職場ではとにかく忙しく働く必要があります。
「超多忙」とはどういうことでしょうか?

弟と私が起業したときは、アパートの代わりに小さなオフィスを借りて、寝泊まりをしていました。
シャワーはYMCAで済ませていました。とにかく大変で、コンピュータも1つしか持っていませんでした。
昼にWebサイトを更新し、夜はプログラミングをしていました。毎日、どんなときも。

当時いたガールフレンドもオフィスで寝泊まりしていたほどです。
起きてる時は常に働く。特に起業する人には言っておきたいことです。
他が週に50時間働くなら自分は100時間働く。
そうすると会社としては、本来の2倍仕事量をこなせたことになります。

出典:ログミーBiz

はじめてこの記事を見たとき僕は驚きました。

 

起業で成功できるのは6%しかいないと言われていますが、

世界トップレベルの起業家の人はこれだけ行動しているのかと…。

 

でもこれってほんとにすごい行動量ですよね?

週100時間ということは毎日14時間ほど仕事をしている計算です^^;

 

ほんとに寝ているとき以外はずっと仕事をしているという感じです。

でもここまでストイックに取り組むことができれば、成功するのも早いのは当たり前ですよね?

起きているときはずっと一つのことをやり続けているわけですからね。

 

ここまで徹底的に時間を使えば例え失敗したとしてもすぐやり直せますし、

毎日何度もトライ&エラーを繰り返すことができます。

 

実際ビジネスに限らず何かで成功する人は、

みんな何度もトライ&エラーを繰り返していますからね。

 

一発で成功することは難しいので、成功するためにはそれだけ時間がかかるということです。

 

ここで正しい知識があれば成功するまでの時間も早くなりますが、

逆に知識0の場合は遠回りになってもっと時間がかかってしまうかもしれませんね。

使える時間は目標達成に使う

でもさすがに、

寝ているとき以外はすべて目標達成のために使う

というのはちょっと難しいですよね?

 

僕も本気で自分のビジネスに挑戦しているつもりですが、

イーロン・マスク氏を見てしまうともっと努力しなければいけないなと思います。

やる気が出ないときには良い刺激になりますね!

 

僕も今は専業で毎日仕事をしていますが、

せいぜい仕事時間は6~8時間ほどの労働です。

 

昔は頑張って毎日10~12時間労働をやってみたことがありましたが、

続けてできたのは2週間くらいで、やってみると結構大変でしたね。笑

 

ジムに通っていたので体力には自信があった僕ですが、

このペースで1週間が過ぎると、朝起きても頭がボーっとしてきて、

仮眠を取って、寝る時間がだんだん遅くなって…と悪循環でした。

 

それまでは夜は10時に寝て朝6時に起きるという規則正しい生活を送っていましたが、

僕はこの生活リズムが崩れると調子が悪いらしく、2週間でギブアップしました。笑

 

パソコン作業って椅子に座ってやるのでもっと楽かなと思ってましたが、

頭を使う仕事の疲れも意外と残るということがわかりました^^;

 

なので僕は毎日8時間までというリズムが自分に合っていることはわかっているのですが、

そのうちもう一度だけ、毎日最低10時間働くことにチャレンジしてみたいですね^^

 

一回突き抜けた作業量をこなすことで、

自分もさらに成長できるのかな?と思っています。

慣れるというやつですね!笑

 

 

なので、あなたも何かに取り組むときには、

自由な時間は優先的に目標達成に使ってみてください。
(趣味などを我慢するのはちょっと大変ですが…)

 

結局、成功するまでに必要な努力量ってほとんど変わらないと思います。

もし成功するまでに1,000時間必要だったら、早かれ遅かれ1,000時間やるしかないですからね。

 

毎日1時間やるのと10時間やるのでは10倍の時間の差があるので、

10時間やればそれだけ早く成功することができます。

 

なのでもし努力しても上手くかなくてやめようと思ったら、

自分がどれだけの時間努力したのかを考えてみると良いかもしれません。

 

成功している人の行動量と比べたら、

まだ成功するために必要な時間が足りていないだけかもしれませんからね。

 

ただ頑張りすぎて体調を崩さないようにだけ気をつけてくださいね^^

僕もやるときは全力で頑張っていきますよ!

 

それでは!!

今回のまとめ

まとめ
  • 成功者は誰よりも大量行動している
  • 成功するまでに必要な時間は変わらない
  • 頑張った分だけ早く成功できる
  • 自由な時間は目標達成に使うべき

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

【今だけ無料でプレゼント!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です