【僕の人生を変えた無料動画とは…?詳しくはこの画像をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

【その4】隣の芝生は青く見える。公務員になれば勝ち組だ~!そう信じて1年勉強し刑務官になる!!

公務員を目指すサラリーマン
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

この章では、ブラック企業を辞めて

刑務官になるまでの道のりを書いていきます。

 

子供のころからずっと勉強をサボってきた僕は、

まさか自分が公務員になれるとは思ってもみませんでした

とりあえず受けてみたJRの試験が公務員を目指すきっかけになる?

指さす女性

当時はJRの中途採用募集の案内が、

毎年7月くらいにチラシで入ってきてたんですよね。

 

転職を考えていた僕はそのチラシをぼーっと見ていたのですが、

その中で鉄道車両のメンテナンスの仕事を見つけました。

 

自分も整備士だし、

ちょっと興味があったのでネット調べてみると・・・

  • 高卒以上ならエントリーシートに応募できる
  • 新幹線の整備の資格はもともとない
  • 自動車整備士の資格があると採用に有利になる

という情報を発見して、

これだ!!って思いましたね^^

 

やっぱりJRって大手企業だし
ここで働ければ一生安泰で間違いないでしょう!

って思ったんです。笑

 

そしてすぐにエントリーシートに応募した僕は、

運良く審査を突破し、採用試験に進むことができました!

 

ところが・・・

僕はせっかくのチャンスを生かそうともせずに、

一度も勉強しないまま試験会場に向かいました^^;
(ほんと馬鹿です)

 

案の定、試験が始まってすぐに

自分に解ける問題が一つもないことに気づき、

マークシートだったのでテキトーに塗って提出。

 

その結果・・・

 

もちろん落ちました。笑

 

でも試験を受けて感じたのが、

これ、ちゃんと勉強したら来年は受かるんじゃね?

という根拠のない自信です。

 

JRの試験はSPI総合検査というマークシートの問題なのですが、

そこまで難しそうには見えなかったのです。

 

一問も解けなかったくせに”です。笑

 

そこでさっそく本屋までSPIの問題集を探しに行ったのですが、

なぜかSPIではなく近くにあった公務員試験の問題集が目に入ります。

 

「とりあえずよくわからないけど警察官とか簡単そうだな」←アホ

 

そう思って問題集を見てみると、

なんかSPIに雰囲気似てる!これなら公務員試験もいけるんじゃ?

 

この瞬間、JRよりも公務員試験が気になってしまい、

家に帰ってすぐにインターネットで調べまくりました。

 

切り替え早いです。笑

やっぱり公務員への憧れはずっと残っていました。

 

このとき僕は25歳で高卒。

大卒レベルの上級公務員試験はぜったいに突破できる自信がない…。

 

そう思ったので、初級の公務員試験

受けられるところを探すことにしました。

 

とりあえず最初に調べた市役所は年齢制限で無理。

 

次に警察官を調べてみると、

警察官の初級試験は30歳まで受けられることがわかりました!

 

じゃあ警察官でいいや!簡単そうだし。」←やっぱりアホ

結局、警察官と刑務官くらいしか受けられる試験を発見できず、

このときは併願して受かった方になるつもりでした。

 

「公務員は高給取りで休みもあって終身雇用だし、
今と違って完璧な職場だー!」

と、このときは久しぶりに生き生きしてましたね^^

 

そして公務員試験の予備校をネットで発見し、

ここで勉強して一年で公務員を目指すことに決めます。

 

今の職場を辞められるならなんでもできる!

と思ったので、迷いもまったくありませんでしたね。

 

両親に会社を辞めて公務員を目指すことを伝えたときは、

二人とも「お前が公務員?冗談でしょ?」という感じでしたよ。笑

 

まぁ、当たり前ですね。

両親に話した内容

  • 今の職場がブラックで精神的にも肉体的にもきついこと
  • もし2年で受からなかったら別のところで働くこと
  • 最後まで諦めないこと
  • 学費は自分で払うこと

これらを伝えて説得し、実家に居候させてもらいながら

公務員を目指して予備校に通うことを決めました。

 

両親には本当に感謝しています。

 

これで3年半の憂鬱だった

自動車整備士の生活はついに終わりを迎えました!

 

あ、ちゃんと夏のボーナスをもらった次の日に辞めましたよ!笑

やっとここまで来た!予備校から刑務官への道。ついに夢の公務員に合格!!

目標に向かって指を差す

会社を辞めて1ヶ月後、

ついに僕の予備校生活が始まりました

 

久しぶりの学生生活ということで、

ドキドキワクワクがとまりません!笑

 

でも、初めての授業のときに

一問も解けない僕の回答を見た先生が、

あ~、キミ結構苦手だね~

と、言われていきなり恥ずかしい気持ちになりましたね。笑

 

希望の公務員を記入するときも、

第一希望に「警察官」第二希望に「刑務官」と書きたかったのですが、

漢字で書けなくてスマホでググってましたからね^^;
(ヤバすぎ)

 

こんな感じで始まった二度目の学生生活でしたが、

毎日残業の日々から解放された僕はとても幸せでしたよ。

 

やっぱり、大変だとしても

一日中自分の勉強ができるのは素晴らしいことです^^

 

このときの僕は毎日必ず7~8時間くらいは勉強するようにしていました。

 

計算問題は100均から真っ白い落書き帳を買ってきてボールペンで書きまくり、

暗記物は参考書に線を引きながら何度も復習です。

 

さすがは元ブラック企業の社員!笑

毎日8時間の勉強も全く大変だと思いませんでしたね。

 

そして、成績も半年ほどでクラスの上位に入るようになり、

このままいけば合格できそうなところまで来ていました。

 

でもここで、

警察官か刑務官のどちらを第一希望にするのか迷い出します。

 

というのも、最初は併願して受かった方に行こうと思っていたのですが…

 

なんと、試験日が一緒!

 

困った僕は、

どっちが楽だろう?

と、まじめ(?)に考えた結果、刑務官を受けることに決定。笑

 

理由は警察官は外での仕事が多くて、

刑務官は室内での仕事というイメージがあったからで、

元自動車整備士だった僕はぜったいに室内の仕事がよかったのです。

 

公務員になって以前よりも給料が上がるなら

多少辛くても頑張れるだろうと思った僕は、

結局、最初から最後まで仕事内容はそこまで考えずに

かなりテキトーに決めてしまいました^^;

 

まぁこの考えのせいで後で苦労することになりますが…^^;

 

そして迎えた試験当日。

 

この会場にオレより勉強したやつは絶対いない!

と、もう自信満々でした。笑

 

そしてワクワクしながら家に帰って自己採点をしてみると…

 

あれ?40点中、27点!?

 

なんとも微妙な点数で、言葉が出ません^^;

このときはもう終わったと思いましたね。

 

一年間の努力が…という感じです。笑

 

その日から結果が来るまでずっとドキドキでしたが、

数日後に届いた一次試験の合格通知を見たときの安堵感は

今でも忘れられません^^

 

このときはほんとに

神様ありがとう!」って思いましたね^^

 

そしてこのあと最終合格まで面接が二回あるんですが、

一つだけちょっとめんどくさかったのが、

面接シート(履歴書みたいなもの)を何回も書かされたこと

 

一次試験試験から最終合格して拝命(入社)まで合計4回書かされます。

 

しかも書く内容も9割くらい同じで、

最初の取っとけよ!」って思いましたね^^;

 

と、最後までいろいろありましたが、夢の公務員に合格したときは、

人生で一番うれしかったのは間違いありません!!

 

ずっと公務員は勝ち組だと思っていた僕は、

ここから本当の地獄が始まることに

このときはまだ気づいていませんでしたが…。

 

~その5へ続く~

公務員からの脱獄

【その5】刑務所から出たいのは受刑者だけじゃなかった…絶望の中「起業」という世界を知る!

2019-09-21

プロフィール記事一覧はこちら

爽やかな青い空、自由と旅人

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

2020-03-14
2つの未来をイメージした線路に立つ女性

【限界】公務員は安定していないと思った話【安定崩壊】

2020-01-18

【無料プレゼント!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です