すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

仕事を辞めたいと思ったら『捨てる』習慣を身につけよう

ゴミを捨てる人
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

僕も自分で稼げるようになるまで

無駄だと感じるものは捨てるようにしてきました。


何かを得るためには、

何かを捨てる必要がありますからね。


それはなぜかと言うと、

1日は24時間以上増えないからです。


もし睡眠で8時間使えば、

使える時間は残り16時間になります。


この16時間を自分の目的のために、

どれだけ使うことができるのかが大切です。



今回の記事では、

「捨てることの大切さ」について書いていきます^^

無駄なものは捨てよう

もし仕事を辞めるのが目標だった場合、

あなたは辞めるためにどのくらいの時間を使っていますか?


仕事を辞めるとなると次に何をするのか、

調べたり、勉強したりする時間が必要です。



でも僕の知り合いにも趣味を優先してしまって、

なかなか行動できないという人が実際にいました。



この知り合いはもう2年以上前から

公務員の仕事を辞めたいと言っていたので、

行動していればとっくに新しい人生を歩んでいたはずです。



僕も趣味などに時間が取られて

なかなか行動できない人の気持ちはわかりますが、

そういう場合は捨てるという選択肢も考えた方が良いです。



実際に時間確保のために、

邪魔なものをどんどん捨てている人もいます。


僕も起業すると決めたときに、

仕事に集中するためにテレビゲームを封印しました。


もともとかなりのゲームオタクなので、

やるときは1日10時間くらいやることもあります 笑


僕の場合は棚にしまっただけで我慢できましたが、

我慢できないときは処分することも考えました。


だって今我慢すれば、

後からいくらでもやることができますからね^^

だからまずは起業して稼ぐことだけを優先しました。


僕の知っている、とある起業家の方は、

テレビとゲーム機と漫画をすべて処分していましたね。

近くにあると我慢できなかったそうです。



無駄なものは人それぞれですが、

自分の行動が制限されていると感じるものは

思いきってどんどん捨てることを考えた方が良いです!

職場の人間関係も捨ててもいい

無駄だと思う習慣や人間関係も、

捨てれるものは捨てた方が良いです。


僕が公務員をやっていた時に

一番捨てて良かったと思うのが、

職場の人間関係です。



人間関係を捨てると言っても、

仕事以外での関係は捨てるという意味です。



会社で働いていると、

仕事とプライベートを一緒にする人もいましたが、

僕は一緒に考えたことはありません。



でも僕も昔は休みの日に先輩に呼ばれて、

行きたくない飲み会に行ったりしていました^^;



たまにならまだいいんですけど、

最初っていろんな人から誘われるので、

先輩だと思って気を遣っていると、

自分の自由な時間なんてほとんどなくなってしまいます。



僕はまだいい方でしたが、

僕の後輩は刑務官の官舎に住んでいたので、

1人の時間がほとんどなかったそうです^^;



毎日誰かが家に酒飲みに来るか、

先輩に呼ばれて外に飲みに行くかのどちらかで、

プライベートの時間がほぼありません 笑


よくこの状態で生活していたなぁと感心します。
(僕だったら病気になる)

まぁ、ずっと悩んでましたけどね^^;




僕が職場の人間関係を

気にしなくてもいいと思ったのは、

仕事を辞めてしまえば意味がなくなるからです。



昔読んだ本の中でも、

それまで部下に慕われていた部長が、

定年退職したら誰からも相手にされなくなった。

結局、職場の人間関係なんてそんなものだ。

という話が書いてありました。
(大前研一さんの本)



実際僕も仕事を辞めた後は、

本当に仲の良かった人としか連絡を取りませんからね。
(せいぜい3人くらい)


とは言っても

僕も最初は先輩の誘いを断るのが

なかなか出来ませんでしたよ^^;


でも大変なのは最初だけでした。

一度「あいつは誘っても来ないやつだ

と思われてしまえばあとは楽です 笑


数回断ったら遊びに誘われることも

一切なくなりましたからね^^


だからと言って仕事に支障が出ることも

全くありませんでした。


人間関係で悩んでいる人も多いですが、

仕事以外の時間は自分のために使うべきですね^^

無駄なものはどんどん捨てましょう!

たった21分の無料動画があなたの人生を変える?


 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

物販を始めて2ヶ月で25万円稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想・コメントも大歓迎です。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です