すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

【簡単】公務員の飲み会に行かなくて済むたった1つの方法とは?

【簡単】公務員の飲み会に行かなくて済むたった1つの方法とは?
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

会社勤めをしていると嫌なことはたくさんありましたが、

その中でも職場の飲み会って毎回苦痛じゃないですか?

 

僕も公務員を辞めるまで何年間も嫌な飲み会に

我慢して参加し続けていたのであなたの気持ちはわかります。

 

「飲み会も仕事のうち」なんて言葉もありますし、

僕も最初はなかなか断ることってできなかったんですよね…。

 

しかも会社の飲み会に行くと、

ほとんどが気分が悪くなって終わりで、

なんで自分の自由な時間とお金を使って
嫌な思いをしなければいけないの?

と、ずっと思ってました^^;

 

あ、一応言っておきますが、

僕は飲み会自体は好きですよ^^

 

ただし、ネガティブな会話しかしない飲み会は大っ嫌いです!笑

ほんと、時間の無駄でしかないと思っています。

 

実際、ネガティブな情報はどんどん伝染しますからね…。

関わらないのが一番です。

 

今回はそんな嫌な飲み会に行かなくてもよくなる方法を書いていきます^^

良い飲み会は行って悪い飲み会はサボる

良い飲み会は行って悪い飲み会はサボる「良い飲み会だけに行って、悪い飲み会は行かない」

というのが僕の考えです。

 

僕が初めて会社の飲み会に行ったのは、

入社1年目で22歳のときでしたね。

 

このときは自動車整備士として働いていましたが、

僕も最初から会社の飲み会がすべて嫌いだったわけじゃなくて、

むしろ最初のころは楽しんでいました。

 

僕はメーカーディーラーでしたが、

会社には整備士の他に営業の人もいるんですけど、

普段は営業の人とはほとんど話す機会がないので、

飲み会のときに話すのは楽しかったんですよね。

 

趣味の話をしたり、仕事の相談・アドバイスをもらったりと、

今では考えられないくらい毎回楽しんでいたのを覚えています。笑

 

そして飲み会で教えてもらったことが

後から仕事で役に立ったことも実際にありましたね。

 

もちろん嫌な人もいましたが、それは店長1人だけだったので、

飲み会が始まってすぐに店長のとこに行って、

テキトーにお酒を注いであとは終わりです。笑

 

今思えばあの時の職場はネガティブなことを言う人は少なかったですね。

 

それが、刑務官になってからは一気に飲み会が大っ嫌いになりました^^;

 

僕が刑務官になってからは飲み会の数も増えて、

毎月1回くらいのペースで飲み会をするようになったりました。

刑務官の飲み会

  • 刑務官全体の飲み会
  • 夜勤班ごとの飲み会
  • 出身校ごとの飲み会
  • 柔道部の飲み会
  • 同期の飲み会
  • 暇なときに先輩に誘われる飲み会
  • 誰かが企画した合コンの突然の穴埋め
  • etc…

公務員は飲み会が多いとは聞いていましたが、

こんな感じで次から次へと飲み会に誘われましたね。

 

これが楽しい飲み会ならいいんですが、

毎回「文句」「愚痴」「悪口」+「下ネタ」です^^;

というかこれ以外の会話がほぼないです。笑

 

しかも新人のうちは「一発芸」もやらされるのでもう最悪です…^^;

 

結局、飲み会が全部悪いんじゃなくて、

参加する人間の質が悪いと飲み会も最悪になるんですよね…。

嫌な飲み会に誘われなくなる方法

嫌な飲み会に誘われなくなる方法

ということで、

「気分が悪くなるような飲み会に行くのはやめましょう!」

と、僕は思うんですけど、

なかなか会社の飲み会を断るのって勇気がいりますよね?

 

わかりますよ!

 

僕も会社の飲み会を断る方法を毎回考えて苦労していました。

そのときに考えていた断る理由を書いてみます。

飲み会を断る理由

  • 今日は体調が悪いので…
  • 別の予定が入っていて…
  • お酒が飲めないので…
  • 業者と会わないといけないので…
  • 結婚式があって…
  • お金がなくて…
  • 携帯の調子が悪くて…
  • etc…

だいたいこんな感じですね。

 

ただここに書いたことを言っても一発で、

「わかった。じゃあまた今度ね!」

なんてことにはなりません^^;

 

だいたいは・・・

先輩に言われたこと

  • ほんとに無理なの?
  • じゃあいつならいいの?
  • は?勝手に予定入れんな
  • 飲み会を優先させろ
  • etc…

と、断るたびにグチグチいわれて断るのが辛かったですね^^;

はい。さすが刑務官。笑

 

結局、頑張って上手い言い訳を考えても、

たまにサボるときくらいは使えるかもしれませんが、

年に何回もある飲み会を断り続けるのは精神的にもキツイです。

 

あと嘘って相手に伝わっちゃうんですよね^^;

僕も明らかに嘘っぽい言い訳がバレて気まずくなったこともあります。
(ほんと嘘つくの下手なんですよ…笑)

 

なので僕がオススメするのは普段から、

付き合いの悪いキャラ」を作っておくことです!

 

例えば、家族との予定を優先させたり、

習い事・趣味などに夢中になってみたりするのも良いと思います。

 

でも僕はいろいろ考えるのが面倒だったので、

行きたくないので行きません」とはっきり伝えていました。笑

 

最初はこんなこと言っても大丈夫だろうか?

とドキドキしましたが、毎回下手な嘘をつくよりも効果的で、

2、3回断ったらあとはもう誘われることもなくなりましたよ。

 

嫌そうな顔をせずにサラッと言うのがコツで、

はっきり断った方が逆に相手も何も言ってきませんでしたね。笑
(ちょっとビックリされるくらいです)

 

こうやって、徹底して付き合いの悪いキャラを作って、

飲み会どころか普段から会社の人との無駄な予定は一切入れませんでした。笑

 

あなたの職場にも、

毎回飲み会に来なくても何も言われない人っていませんか?

 

僕の職場にも数名、そういう人がいて、

僕もそういうキャラになればいいんだ!

と思って始めたのがきっかけです。笑

 

こんな感じで断り続けた僕ですが、

だからと言って仕事中に冷たくされたりすることもなく、

今までと変わらずに普通に仕事をしてましたね。

 

でも僕みたいに飲み会が嫌な人って日本中にたくさんいますし、

飲み会に行きたくないと思うのは全然普通のことですよ。

 

僕の周りでも文句を言いながら飲み会に参加している人はたくさんいましたが、

お互いに無理して飲み会を続けているのってすごく気分が悪くないですか?

こういうのを見ていると、ほんとお金と時間の無駄でしかありません^^;

 

だからあなたも勇気を出して、

ぜひ行きたくない飲み会を断ってみてください。

 

「こんなに簡単なことだったんだ!」と思うはずですよ。

 

ということで、今回は僕が実際にやっていた、

飲み会に誘われなくなる方法を書いてみました。

 

なんでも大変なのは最初だけですよ!

 

それでは!!

今回のまとめ

まとめ
  • 飲み会は参加する人間の質で決まる
  • 普段から付き合いの悪いキャラを作っておく
  • 何度も嘘をつくと気づかれる
  • 「行きたくありません」とはっきり言う
  • 2、3回断ればもう誘われない

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

悩む女性と夕陽

自分に自信がないし、仕事ができないと悩んでいたときの話【実体験】

2020-01-20
悩む女性

職場の人間関係なんて気にしない!?毎日辛くて悩んでいるあなたへ

2020-01-11
 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です