すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

それ刑務所では違反!?食事の不正授受とその手口を元刑務官が語る。

食事をしている3匹の猫
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

今回は刑務所の

食事に関する違反の話

をしていこうかなと思います。

 

刑務所にはいろんな決まりがあるんですが、

世間一般ではいい行いだと思われていることでも、

刑務所内では違反になってしまうことがあります。

 

例えば会社の先輩と食事をしていて、

「いつもお世話になっているから」と

自分のおかずを先輩にあげたとします。

 

これと同じことを刑務所でやってしまうと

不正授受という反則行為になってしまうんですね。

 

刑務所のドラマとかを見ていると、

食事のシーンで周りからおかずをもらう

リーダー的な人が出てきますけど、

ああいう行為は一発アウトになります。

 

そのため受刑者達の中には

隠れてこそこそやる人もいますけど、

それを見つけるために刑務官も必死なわけです。

 

ということで、刑務所の

食事のルールと違反行為について

話して行こうと思います。

 

最後まで楽しんでいってくださいね。

早食いが基本の刑務所の食事と違反行為について

並べられた緑黄色野菜

 

刑務所の食事は刑務官も受刑者も大変です

 

受刑者は限られた時間内にすべて

食べ終わらなければいけないし、

 

刑務官は広いフロアにあるすべての

部屋を巡回して不正授受がないか

目を光らせているわけです。

 

 

で、単独室だったら配食係が

配膳室でおかずを均等に盛り付けて、

刑務官が量のチェックと異物混入がないか

を調べてから各部屋に配っていくんですが、

 

共同室の場合は人数分の食事をまとめて部屋に入れて、

部屋の中でお皿に食事を分けることになります

 

なので、食事が各部屋に配られたら刑務官は

盛り付けの様子から食べ終わって食器を回収するまで

ずっと気を許すことができません。

 

ひとりだけ量が多く(少なく)ないかとか、

不正授受はもちろんチェックしますが、

 

例えば、一口サイズのチーズとか、

ジャムなどは空下げ(食器と残飯回収)のときに

ゴミの数を確認して、隠し持っていないか

なども見るようにしています。

 

袋に入った小さな食品は

受刑者も隠しやすいのでゴミの数まで

チェックしているというわけです。

 

刑務所では食事の時間以外で

食べることは禁止されていますし、

残した食事はすべて廃棄する決まりですからね。

 

実際にどんな食事の不正があったの!?

 

とまあ、このような感じなので、

刑務官はストーカーばりに

食事中の受刑者を見ています。笑

 

足音を消して部屋の脇に忍び寄って、

見つからないようにこっそりと

各部屋を覗いていくわけですね。
(まるでスパイ映画)

 

じゃあそこまでやっているなら

不正はまったくないのか?

というとそうでもありません。

 

ちょっと言い訳っぽくなりますけど、

超真面目に巡回したところで、さすがに

すべての部屋を完璧に見ることはできません

 

ひとつのフロアに10部屋以上あって、

各部屋に6名ほどの受刑者がいますからね。

 

だから、もしこっそりおかずを渡して、

一瞬で口に入れられたらまずわかりません。

 

 

で、実際に食事中に

不正授受をしていたのを

見つけたことはありませんが、

 

ジャムなどの袋を隠し持っているのが

バレた受刑者は何度も見てきました。

 

これはなんでバレたのかというと、

別の違反で持ち物検査になって

そのときに見つかってしまうパターンです。

 

刑務所で違反行為をしてしまうと

調査(取り調べのような感じ)になって、

持ち物がすべて検査されますが、

 

本やノートも1ページずつチェックしますし、

部屋の机の中身も服や布団の中までチェックされます。

 

で、僕も綺麗にたたんであるシャツの中から、

パンに塗るチョコレートを見つけたことがあります。

 

本人に「これは何だ?」と聞いたら、

「知りません。誰かが入れたんです。」

とか言ってましたけどね。笑
(この受刑者は常習犯です)

 

あとこれは独居の話ですけど、

すごかったのが水筒の中にご飯とおかずを

詰めて弁当を作っていた受刑者です^^;

 

このときも別の違反で持ち物を検査していたら、

水筒が重いことに気付いて恐る恐る中を開けたら

ご飯が入っていました・・笑

 

夜お腹が空いて眠れないから」と

何度もやっていたみたいですけど、

衛生的に大丈夫なのかな?と思います^^;
(夏でしたからね)

 

刑務所なのに顔が太っていく受刑者の手口とは?

 

ところで刑務所って一日の摂取カロリーが

だいたい1300カロリー前後になっていて、

 

一般的な30代の男性(事務職など)が

1700カロリーくらい必要と言われてるので、

比べるとちょっと少ないことがわかります。

 

なので、刑務所の食生活では

基本的に太ることって無理なんですけど、

 

ある工場で日に日に顔が

丸くなっていく受刑者がいました。

 

最初は気のせいかと思ったんですけど、

他の刑務官もおかしいと言い出して、

 

さらに同じ工場の受刑者からも担当に

なんか最近太ってきて変だと思います

と、こっそり報告もありました。

 

この受刑者は炊場工場と言って、

受刑者達の食事を作っている所で

作業していたんですが、

 

ここは刑務所内でも作業量が多いところで、

多少、麦飯の量が多かったとしても
(おかずの量は一緒ですが)

太ることは考えにくい工場です。

 

一般的な肉体労働をしている

30代の男性は2200カロリー以上

必要と言われてたりしますからね。

 

 

で、最初はおかずを盗んでいるんじゃないかとか、

作業中にこっそり食べているんじゃないかと、

その受刑者の動向を見ていたんですけど、

 

なんとその受刑者は

残飯をこっそり食べていました。。

 

話を聞いたときに

気持ち悪くなったんですが、

“各収容塔の食べ残し”ですよ^^;

 

まぁ、一部手が付けられてない

綺麗なものもありますけど、

 

すべて残飯専用の容器に入れて廃棄場所まで

運ぶので、結局は不衛生ですよね。

 

で、この受刑者は廃棄する作業をやっていて、

ひとりになったときに食べまくってたみたいです^^;

 

見つけたときは炊場工場の担当刑務官が、

まさかと思って残飯処理中に覗いたら

口いっぱいに詰め込んでいたんだとか。笑

 

たぶん余程お腹が空いていたんだと思いますが、

残飯まで食べるなんてすごいですよね。

 

“人は食糧難になると何でも食べる”

みたいな話を学校で聞いたことがありますけど、

それに近い感じだったのかなとは思います。

 

もちろんその受刑者は懲罰になって、

炊場工場をクビになりまたけどね^^;

 

 

・・ということで刑務所の食事と

違反行為について話してきました。

 

こういう話をしていて思うのが、

やっぱり食欲を抑えるのって大変ですよね。

 

刑務所で見つかったら違反になるのに、

食欲には勝てずにやってしまうんですからね。

 

まぁ僕もダイエットしようと決意したはずなのに

3日坊主でやめてしまったことは何度もあって、

やっぱり食欲に勝てるかどうかかなぁと。

 

テレビショッピングとかで売ってる

運動器具やサプリメントなども、

使うだけで痩せるような魅せ方をしてますが、

 

辛くて我慢したくないから、

もっとラクに痩せたいからと

商品を買ってしまうというわけです。

 

でも、「適切な食事管理も行っています

みたいな注意書きもサラッと書いてあって

上手いやり方だなぁと思って見てますけどね。

 

まぁ僕も気になって買ったことがあるので

買う人の気持ちはわかりますけど、

普通に食べていたらやっぱり効果なしでした。笑

 

結局、食事管理さえしっかりできれば

きちんと痩せることはできるんですけど、
(しかも無料で)

 

人間の三大欲求である

食欲の強さがよくわかりますよね。
(三代欲求は食欲、睡眠欲、性欲)

 

それでは!!

 

今回のまとめ

まとめ
  • 食事を他人にあげてはいけない(不正授受)
  • あまった食事は必ず廃棄する
  • 食事をこっそり隠し持つ受刑者もいる
  • 刑務所で太ることは基本的にない

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です