すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

良い商品なのに売れない?お客様が欲しくなる商品とは?世界で一番高いコーヒーから学ぶ!

カップとコーヒー豆
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

以前。、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが出演している、

最高の人生の見つけ方」という映画を見ました。

 

この映画は2007年公開の映画でけっこう有名な作品なので

知っている人も多いと思いますが、僕は昨日初めて見るまで知りませんでした 笑

ちなみに、2019/10/11に日本でリメイクした作品も公開されています。

 

 

~あらすじ~

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。

出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。

家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、
そして、お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。

お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。
そんな二人を結びつけたのは、一枚のリスト――棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した “バケット(ル:棺おけ)・リスト”だった。

「荘厳な景色を見る」「赤の他人に親切にする」「涙が出るほど笑う」……と、カーターは書いた。

「スカイダイビングをする」「ライオン狩りに行く」「世界一の美女にキスをする」……と、エドワードが付け加えた!

そうして始まった二人の生涯最後の冒険旅行。人生でやり残したことを叶えるために。
棺おけに後悔を持ち込まないために。そして、最高の人生だったと心の底から微笑むために。

残された時間は6か月。でも、まだ決して遅くない――!

出典:ワーナー公式ウェブサイト

この映画のジャンルはヒューマンドラマで、

感動もするし笑いもありで最後まで楽しめる作品でしたね。

 

で、この映画を見ていて、

え、こんなものに価値が付くの?!

と驚いたシーンがあったので今回記事にしてみました。

 

これ、自分でビジネスをやるときに大事な考え方です。

 

 

今回はちょっと映画の内容についても書いていくので、

一切ネタバレしたくない人は先に映画を見てみてくださいね。

世界で一番高いコーヒー豆は〇〇だった話

この映画の中でジャック・ニコルソンは、

大金持ちの豪腕実業家のエドワードという役を演じていますが、

 

このエドワードは映画の中で

コピ・ルアク

という高級コーヒーを愛用しています。

 

 

僕もコーヒーは好きですが、

高級コーヒーは飲んだことはないですし、

もちろんコピ・ルアクというコーヒーも知りません。

 

 

で、どのくらい高いのか気になってコピ・ルアクの豆の値段を調べてみると、

相場はだいたい100gで5,000~10,000円くらいするみたいですね。

 

 

ネットで探してみましたがぱっと見で

一番安いお店でも100g:4,380円+送料でした。

 

ただ、お店で飲むと一杯7,000円するお店もあるそうです。

こんな高いコーヒーが存在するなんて知らなかったので驚きましたね。

 

実際の値段を知るとやっぱり最高級コーヒーだなという感じがしますが、

さらに驚いたのがこのコーヒー豆の正体です!

 

 

実はこのコーヒー豆は…

猫の糞」なんです!笑

 

簡単に説明すると、

インドネシアにはジャコウネコという猫がいるんですが、

このジャコウネコが食べたコーヒーの実が消化されずに排出された

糞で作られているのがコピ・ルアクの正体だったんです^^;

 

 

そうなんです、

猫の糞が世界最高級のコーヒーなんです。

 

まぁ、このジャコウネコは質の良いコーヒー豆しか食べないのと、

消化酵素の影響で素晴らしい風味になるらしいですが…笑

 

 

映画の中でもエドワードが自分がずっと贅沢して味わっていたコーヒーの正体が

まさかの猫の糞だったと知って大爆笑するシーンがありました。

何も知らずに飲んでいたので、本人が一番驚いたんでしょうね 笑

お客様が「欲しい!」と思ったときに商品は売れる

このコピ・ルアクの話を聞いて思ったのが、

いいものを作れば必ず売れるとは限らない」ということです。

 

確かにコピ・ルアクは独特の風味もあってその希少性から

一定数のファンがいるので商売として成り立っていますが、

元は猫の糞です。

 

 

値段相応の価値を感じる人もいれば、全く価値を感じない人も当然います。

どうすれば価値を届けられるのかが大切です。

 

 

今だったらその知名度で売れるのは当たり前になっていますが、

もし自分が世界初で猫の糞から取ったコーヒーを

世界一高い値段で売ると考えたら簡単ではありません。

 

 

でももしこれが猫の糞じゃなくて、

お金と時間をかけて開発したもの凄く質の高い商品だったとしても

それが必ず売れるわけではないですよね?

 

 

例えば、同じ品質の商品を

営業の得意な人とそうじゃない人に売らせたら、

もちろん営業の得意な人の方がたくさん売ります。

 

 

もし営業の得意な人が扱う商品の質が、

苦手な人の商品より多少悪かったとしても、

それでも営業の得意な人のほうがたくさん売るでしょう。

 

 

結局、良いものが絶対売れるのではなくて、

相手に価値を感じてもらって「欲しい!」

と思わせなければ商品は売れません。

 

 

だからビジネスの知識がある人は強いです。

今はモノがあふれている時代なので、ますます販売力のある人が一人勝ちしていきます。

どんな人が、どんな商品を求めていて、どうやって売ればいいのかわかりますからね。

 

 

もちろん、詐欺まがいの商品を売りつけるのは絶対にダメですが

ビジネスの知識があればそういうこともできてしまいます^^;

 

 

だからこれから独立を考えていたり

仕事の業績UPをしたい場合は

必ずビジネスの知識を学ぶべきです。

 

 

もし何を勉強したらいいのかわからないときは、

僕が学んだオンラインスクールの動画を見てみてください。

 

いまだと無償キャンペーンをやってますし

今回話した内容もこの動画の中で詳しく解説されているので

見ておくことをお勧めします。

詳しくはこちら

 

 

 

目から鱗の話ばかりでしたし

この情報を知っているだけでもかなり有利です。

 

 

ということで今回はコピ・ルアクの話でしたが、

こうやって映画を見るだけでも勉強になることはあります。

 

自分が見ていて面白かったときや驚いたときには、

「なぜ自分がそう感じたのか」を考えてみてください。

 

これを毎回やるだけでも

思考がかなり鍛えられるので

娯楽+学びが一緒にできてお勧めですよ。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

それでは!!

今回のまとめ

  • 世界一高いといわれているコーヒー豆の正体は猫の糞
  • 良いモノが必ず売れるとは限らない
  • お客様が価値を感じて欲しいと思ったら売れる
  • ビジネスの知識を付ければ価値の届け方がわかる

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です