すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

公務員を辞めたいと思ったら?転職する前に確認した方がいい大事なことって・・・!?

公務員を辞めたいと思ったら?転職する前に確認した方がいい大事なことって・・・!?
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

安定していて羨ましいと言われる公務員ですが、

公務員を辞めたい!」という悩みを持っている人は意外と多いです。

 

一般的には信じられないかもしれませんが、

思ったよりも給料が安い、仕事がつまらない、

などと感じてしまうのは公務員あるあるです。

 

僕も元公務員ですが、

「いい仕事があったらすぐに辞めたい」
「資格を取って転職したい」

という人は以前の職場にもたくさんいました。

 

ただ、いざ仕事を辞めるとなると

けっこう勇気もいりますよね。

 

家族から反対されてしまうかもしれないし、

公務員を辞めて本当に後悔しないのか?

と悩んでしまう気持ちもわかります。

 

今回はそんな公務員を辞めて転職を悩んでいる人へ向けて、

民間から公務員に転職した僕の経験を踏まえて、

公務員を続けるべきかどうか?を記事にしてみたいと思います。

 

「なぜ辞めたいのか」しっかり考えないと後悔する?

「なぜ辞めたいのか」しっかり考えないと後悔する?

 

僕は公務員を辞めたいと思ったら、

もう一度なぜ辞めたいのかよく考えてみることが大事だと思っています。

 

あなたが辞めたいと思ってしまう理由は?

  • 給料なのか
  • 残業の多さなのか
  • 職場の人間関係なのか
  • 仕事のつまらなさなのか
  • 将来への不安なのか
  • etc…

このように人それぞれ感じている不満がありますよね。

 

漠然としているときは、まずは紙に書き出したりして、

はっきりと理由を知ることが大事です。

 

と言うのも、公務員を辞めて転職してからと言って、

今よりもいい環境になるかは正直、微妙だと思うからです。

 

実際に僕も転職してそう感じたし、

ネットでも転職してよかったという人と、

辞めなきゃよかったという人の意見は分かれていて、

全員が転職してよかったとは思っていないのが現状です。

 

結局のところ、実際に働いてみないと

わからないことのほうが多いんですよね。

 

例えば、公務員にもサービス残業があったりするし、

職場の雰囲気や仕事内容が合うのかどうかは

自分が働いてみないとよくわからないものです。

 

僕はもともと自動車整備士として働いていましたが、

休みも少なくて、毎日残業当たり前の職場で、

さらに整備士なのに保険などの販売のノルマもありました。

 

しかも売れなかった分は全額自腹という^^;

 

こういう情報って実際に働いている人に聞いてみないとまずわからないし、

求人票を見てもあまり都合の悪いことは書いていません。

 

 

で、僕は多少給料が安くなったとしても、

ストレスなく働ける環境の方が大事だと思っています。

 

これは僕が仕事で精神的に辛い経験をしたからですが、

定年まで稼ぎ続けるためには、やっぱり職場の人間関係とか、

仕事内容が好きになれるかの方が大事だと思いました。

 

だから、今の職場を辞めたい理由が、

仕事内容が合わないとか人間関係が辛いという場合は

転職してみてもいいと思いますが、

 

“もっと稼ぎたい”という理由だったら、

もう少し考えてみてもいいのかなぁ、

と僕は思います。

 

最近だと定年延長のニュースもあるし、

年金の支給がだんだんと遅くなっていくのは目に見えています。

 

というか、副業解禁の話もどんどん進んでいるので、

老後の年金に頼ることができなくなってしまうかもしれませんよね。

 

もちろん公務員も例外ではありません。

 

だからこそ、なるべく長く働けそうな職場を選ぶのが大事かなと思います。

 

もっと稼ぐために転職よりも大事なことって?

 

じゃあ「もっと稼ぎたい!」

という場合はどうしたらいいのかというと、

僕は自分で稼いでしまった方が早いと思います。

 

例えば、公務員の給料は一年頑張って

基本給がだいたい5,000~1万円増える程度です。
(行政、公安、地方、国家でバラバラですが)

 

しかも、給料はずっと上がり続けるわけでもなく、

「50代で頭打ちだ」という自治体もありますし、

 

頑張っても頑張らなくても上がってしまうので、

頑張る人ほど仕事が増えて馬鹿馬鹿しいと感じている人は多いですよね。

 

あと転職して給料が上がるかもしれませんが、

余程の大企業でもない限りそこまで大きく変わらないはずです。

 

しかもそういう会社は高学歴や難しい資格が必要だったりと、

転職するハードルもかなり高いですよね。

 

 

で、話を戻しますが、例えば毎月1万円収入を増やすなら

一年我慢するよりも自分で稼いでしまった方がずっと早いです。

 

まあもっと多く稼ぎたいという人が多いと思いますが、

副業でも慣れてしまえば月に10万くらい稼ぐ人も普通に居ますし、

ちょっと頑張ればそのまま独立することもできるでしょう。

 

職場にバレずに副業できるってホント?

 

もちろん「公務員は副業禁止」というのはわかっています。

 

ただ、職場にバレないように確定申告をして

稼いでいる人も実はけっこういるんですよね。
(みんな黙っているのでわかりにくいですが)

 

これ、税金の知識がちょっとあれば大丈夫なんですが、

副業だと年間20万円以上の収入があると確定申告が必要です。
(やらないと脱税になってしまいます)

 

で、大事なのが住民税の支払い方法を「普通徴収」にすることです。

 

確定申告の用紙には、「特別徴収」か「普通徴収」かを選べる項目があって、

そこで普通徴収を選ぶことでこっそり副業で稼ぐことができてしまいます。

 

特別徴収だと住民税を職場の給料から天引きする

やり方なので経理でおかしいと思われてしまいますが、

普通徴収を選ぶと自分で払うので安心というわけです。

 

他にも、嫁さん名義で稼いでいる人もいたし、

物販からブログアフィリエイトまで稼ぎ方も様々です。

 

いまはインターネットのおかげで自由に稼げるいい時代ですよね。

 

こんな感じで、意外と公務員でもバレずに稼いでいる人は多いです。
(やるときは自己責任ですが)

 

まあ僕は「バレないからいい」という

考え方はあまり好きではなかったので、

刑務官をやりながらの副業はやりませんでした。
(仮想通貨で儲けてましたが)

 

ただ、これからは自分で稼ぐ手段を身につけておくことはとても大事だと思っていて、

仮に財政破綻が起きたりすれば公務員でも職を失うことはあるし、

クビにならなくても給料が下がりすぎて暮らしていけない…

なんてことが起こるかもしれません。

 

そうなったら誰も助けてくれないし、

すぐ転職できるかどうかもわかりません。

 

だからこそ、少しずつでも

準備しておくしかないと僕は思っていて、

稼ぎ方を覚えれば無理に転職することもないし、

毎月の収入も増えて一石二鳥ですよね。

 

 

ということで、ここまでの話をちょっとまとめると、

仕事のストレスが多い、人間関係が合わない、

時間がなさ過ぎて稼ぐ準備も何もできない、

という場合は転職してもいいと思いますが、

 

給料を増やしたい、もっと稼ぎたい、

という場合は昇給を待つよりも自分で稼いだほうが早くて、

わざわざ転職することもないというのが僕の考えです。

 

 

結局は

「公務員か?民間企業か?」

よりも

「雇われるか?自分で稼ぐか?」

になってくるのかなと。

 

仕事の悩みをなくしたり安定した収入を目指すのであれば、

やっぱり自分で稼げるようになるのが一番だと思いますね。

 

今回のまとめ

まとめ
  • ストレスのない職場を選ぶ
  • 稼ぎを増やすなら自分で稼ぐ
  • 副業でもバレにくい方法がある
  • 将来のためにも稼ぐスキルを身に付けると強い

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です