すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

【入門】モノレートの見方・使い方を解説【Amazonで売れる商品を知る】

【入門】モノレートの見方・使い方を解説【Amazonで売れる商品を知る】
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

 

記事として残しておりますが、
モノレートは2020年6月30日をもってサービスを終了しています。

今現在、Keepa(キーパ)などの別ツールを使って
Amazon物販を続けることは可能です。

 

Amazon物販に挑戦したいけど、
どうやって仕入れる商品を探すの?

商品が売れ残るのが怖いし、
ちゃんと利益が出るのか心配だ

と最初はよくわかりませんよね?

 

僕も最初はもの凄く不安でした^^;

 

そんなときに使うのが、

モノレート」というサイトです。

 

このサイトを使うことで、

モノレートでわかること

  • 利益はどのくらいか
  • 出品者は何人いるのか
  • 何個くらい売れているのか
  • いくらなら仕入れてもいいのか
  • etc…

といったことがわかるようになります。

 

だから、仕入れられる商品かどうかを

事前に確認できるので安心というわけです。

 

ということで今回の記事では、

モノレート」の使い方について

簡単に解説していきたいと思います。

モノレートの使い方って?

さっそくモノレートの使い方を

解説していきたいと思います。

モノレートの使い方

  1. 調べたい商品を検索する方法
  2. 何個売れているのかを確認
  3. 出品者(ライバル)について確認
  4. いくらで売れているのかを確認
  5. 利益を調べて仕入れるか判断する

画像付きで順番に説明しますね^^

調べたい商品を検索する方法

調べたい商品を検索する方法

まずはモノレートのサイトを開いて、

画像の赤丸で囲んだ「商品検索」のところに

調べたい商品の名前や型番を入力して

グラフを見る」のボタンをクリックするだけです。

 

モノレートの検索方法

今回はこちらの「ATH-M50xBT」

という型番のヘッドホンで解説しますね。

何個売れているのかを確認する方法

では、仕入れようとしている商品が

Amazonでどのくらいの数が売れているのか

をモノレートで確認する方法を紹介します。

 

先ほどのヘッドホンの画面を

下にスクロールするとこのようなグラフがあります。

モノレートのグラフ

このグラフの一番下の

ランキング」というところを見てください。

 

商品が売れたときにグラフが下に動くので、

この商品は何度も下がってギザギザしていることから、

それなりに売れている商品だということがわかります。

 

ギザギザを数えてみると

だいたい60回以上は動いているので、

3ヶ月で約60個、1ヶ月に約20個は

売れる商品だということがわかります。

 

 

逆にほとんど売れてない商品の

グラフはどうなるのかというと…

モノレートの動かないランキング

このように全くグラフが動いていません。

先ほどのヘッドホンと比べると一目瞭然ですね。

 

なので、利益が出そうな商品でも

全く売れない商品を仕入れてしまえば、

そのまま売れ残ってしまうので注意が必要です

出品者(ライバル)について確認する方法

ランキングで売れる商品だとわかったら、

ライバルがどのくらいいるのかも確認してください。

 

ライバルの数が多すぎると、

せっかく仕入れた商品が希望した価格で

売れなくなる可能性もあります。

 

このヘッドホンの場合は、

新品の出品者が15人、中古の出品者が3人

いることがわかります。

モノレートの出品者数

 

こここでは最安値の値段しかわかないので、

緑色の新品のところをクリックして、

他の出品者の値段を見ることができます。

モノレート値段設定

最安値から5人だけ見てみると

24,706円が3人と24,710円が2人いますが、

すぐ売れる可能性があるのはこの3人です

 

なのでこれから新品で出品しようとした場合は、

売れる順番が最後というわけではなくて、

最安値の人から売れていく仕組みになっています

 

ちなみに、「カート価格」というのは、

Amazonの商品ページを開いたときに

表示されている出品者の価格のことです。

モノレートのカート価格

最初のページに表示されることを

「カートを取る」なんて言ったりしますが、

この場合はAmazonがカートを取っています

 

あと、値段のところの「プライム」というのは、

契約してAmazonの倉庫を借りている出品者のことで、

商品が売れるとAmazonの倉庫から配送するものです。

 

値段が安い+プライム」のほうが

カートが取りやすいので有利になりますよ。

 

まぁAmazon本体に勝つのは難しいですけどね^^;

いくらで売れているのかを確認する方法

いくらで売れているのかを確認する方法ですが、

まず画面右上の期間をクリックして「すべて」に変更します。

いくらで売れているのか確認する方法

この場合は発売日からずっと

約24,700円で安定していることがわかります

 

下のランキングもずっとギザギザしていますよね?

 

あと、赤丸で囲んだところを見てもらうと、

約21,000円のときに商品が売れたと考えられます。

 

このヘッドホンの場合は、

ずっとAmazonがカートを取っていて有利ですが、

値段を下げれば売れる可能性もあるということですね。

 

ただ、Amazonがいる場合は

やっぱり売れにくいので僕は避けてましたが^^;

利益を調べて仕入れるか判断する方法①

商品が売れたときの利益を計算して、

いくらなら仕入れてもいいのかを判断するには、

モノレートの「利益シミュレーター」を使います。

利益シミュレーター

この画像のように「商品原価」のところに

仕入れたい商品の値段を入れるだけで、

簡単に利益を調べることができるんですね。

 

たとえば、今回のヘッドホンを

17,000円で仕入れて、24,706円で出品した場合、

利益が5,102円で利益率が20%ということがわかります。
(僕が仕入れるときは、利益率20%前後を目安にしていました)

 

ここからAmazonの倉庫に商品を送るときの

送料関係を引いても利益が出るのであれば、

商品を仕入れても大丈夫だということになります。

 

僕は送料を計算するときは

多めに1商品あたり100円で考えてましたが、

一般的には30~50円くらいのはずです。

 

だいたいは商品をまとめて送るので、

そのくらいで収まると思いますけどね。

利益を調べて仕入れるか判断する方法②

ちなみに、別の方法でも利益がわかるので紹介しておきますね。

モノレートASIN

まず、画像の赤丸で囲んだASINの

B07HKVCVSY」のところをコピーします。

FBA料金シミュレーター

次に「FBA料金」というボタンをクリックします。

FBA料金シミュレーター説明

すると、Amazonセラーの

FBA料金シミュレーターというサイトに行くので、

先ほどコピーしたASINを貼り付けて検索してください。

料金シミュレーターの画像

検索すると商品が出てくるので、

「商品代金」と「商品原価」に数字を入力して

計算のボタンを押すと利益が出てきます。

 

モノレートとAmazonセラーでは

手数料の計算が若干違うようですが、

どちらで計算しても大体同じになるので、

使いやすい方でやってみてくださいね。

モノレートは無料で使えて簡単便利

ということで今回は、

モノレートの使い方を説明してきました。

 

モノレートの使い方がわかってくると、

「商品を仕入れるのが怖い」
「ちゃんと売れるか心配だ」

ということは少なくなってくるはずです。

 

ただ、どんなにモノレートの使い方に慣れても、

仕入れた商品が100%売れるという保証はありません

 

実際に僕も予想が外れて損したこともあるし、

長くやっている人でも上手くいかないこともあります。

 

それでも失敗よりも成功の方がずっと多いし、

モノレートのおかげでだいぶ助けられています。

 

こんな便利なツールが無料で使えるなんて

ほんとにいい時代だなぁと思いますけどね^^

 

それでは!

今回のまとめ

まとめ
  • モノレートで仕入れの判断ができる

 

【モノレートでわかること】

  • 商品の販売数
  • 出品者(ライバル)の数
  • 売れている値段

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

【注意】Amazonの出品制限って?確認方法を紹介【知らなきゃ損】

【注意】Amazonの出品制限って?確認方法を紹介【知らなきゃ損】

2020-02-20
結果が伸びているのがわかる棒グラフ

副業でも簡単!?物販で起業して月商177万円稼いだときの話。【売上を晒す】

2019-10-15
 
  __________________________
 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

1年以内に物販で月商177万円を稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

そして少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です