【僕の人生を変えた無料動画とは…?詳しくはこの画像をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

【注目】Amazonの引当金って?売上の振込について解説【キャッシュフロー】

【注目】Amazonの引当金って?売上の振込について解説【キャッシュフロー】
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

ビジネスをやっていて怖いのが、

キャッシュフロー(=お金の流れ)

が回らなくなることです。

 

入ってくるお金(=収入)よりも、

使うお金(=支出)のほうが多かったら、

ビジネスとして成り立ちません。

 

だから必ず、

収入>支出

にすることが大事です。

 

もちろんAmazon物販でも

キャッシュフローを意識するのは大事で、

やばい、支払日に間に合わない…

という状況は絶対に回避しないといけません。

 

そこで知っておかなければいけないのが、

Amazonから売上金が振り込まれる流れです

 

これを知らないと、

上手く資金が回らなくて

大変な思いをしてしまうので、

今回の記事で解説していきますね。

Amazonから売上が振り込まれる仕組みって?

Amazonから売上が振り込まれる仕組みって?

Amazonで商品が売れてから

お金が振り込まれる仕組みを説明します。

お金が振り込まれる仕組み

  • 振り込まれるのは2週間ごと
  • 引当金が発生する

この2つのことを

先に知っておくことが大事です。

 

順番に説明していきますね。

Amazonから売上金が振り込まれるのは2週間ごと

Amazonから売上金が

振り込まれるのは2週間(14日)ごとです

 

このとき、こちらからAmazonに申請する

必要はなくて、手数料などが引かれた

金額が自動的に振り込まれます

 

Amazonから振込開始の通知が来たら、

その後だいたい3~5日くらいで、

自分の口座に振り込まれる感じですね。

 

この「2週間(14日)ごと」というのは、

Amazonに出品用のアカウントを作成した日

から2週間ごとという感じになります。

引当金が発生する?

ここで注意してほしいのが、

引当金」が発生することです。

 

引当金とは、

商品を購入したお客さんから

商品の返品があった場合に、

お客さんに返すお金をAmazonで

一時的に預かっているというものです。

 

で、この引当金の金額ですが、

売上金額の50%が引当金として

Amazonに保留されてしまいます。

 

発生した引当金は、

次の売上金の振込のときに
(2週間後)

振り込まれる仕組みです。

 

で、この引当金は商品が売れてから

7日間はAmazonで預かる決まりなので、
(商品のお届け日から7日間)

7日経てば振込リクエストをすることもできます

 

振込リクエストをすれば、

2週間ごとの売上金の振込まで

待たなくても振り込んでもらえますよ。

 

もちろん振込手数料もかからないので、

少しでも早く戻ってきて欲しい場合には、

振込リクエストを利用してくださいね。
(24時間に1回ずつ申請できる)

 

振込リクエストのやり方は、

振込リクエストの手順

  1. Amazonのセラーセントラルにログイン
  2. レポートの「ペイメント」をクリック
  3. 「一覧」をクリック
  4. 「振込をリクエスト」のボタンを押す
  5. 「今すぐ振り込む」のボタンを押す

この方法で申請できるので、

ぜひやってみてくださいね。

 

ちなみに、引当金は解除される場合もありますが、

具体的にどうすればいいのかはわかっていません。

 

Amazon側の判断基準なので、

一般には公開されていないようですね。

 

この引当金のことを忘れると、

キャッシュフローが悪化するので

注意してくださいね。

キャッシュフローを改善するためには?

キャッシュフローを改善するためには?

キャッシュフローを回すために、

Amazonの2週間ごとの振込サイクルと

引当金のことを知るのはとても大事です。

 

ではそれ以外のところで

キャッシュフローを改善するための

方法もお伝えしたいと思います。

売れない商品は早めに損切りする

まず大事なのが、

出品しても売れなかった商品は、

思いきって損切りすることです

 

僕も最初はこれがなかなかできずに、

半年くらい放置していた商品がありました^^;

 

この商品は1万円ほどで仕入れたので、

半年間も1万円が保留されていたことになります。

 

結局、最後は7,000円くらいでやっと売れましたが、

損した3,000は他の商品で回収すればいいので、

そこまで気にすることもないかなと思います。

 

このようにいくらモノレートで調べたとしても、

予想に反して売れ残ってしまうこともあります。

 

もしモノレートについて詳しく知りたい場合は

こちらの記事も読んでみてくださいね。

【入門】モノレートの見方・使い方を解説【Amazonで売れる商品を知る】

【入門】モノレートの見方・使い方を解説【Amazonで売れる商品を知る】

2020-02-17

 

で、売れ残ったままずっと商品を残しておけば、

いつまで経っても仕入資金は戻ってきません。

 

クレジットカードの支払いもあるし、

売れない商品はいつまでも売れないので、

多少損したとしても早めに資金を回収して

別の商品に再投資した方がいいですね

クレジットカードを上手に使う?

あと大事なのが

クレジットカードの使い方です。

 

商品の仕入れをやるときは、

現金で仕入れる方法の他に、

クレジットカードを使うのが一般的です。

 

僕もよくクレジットカードを使っていましたが、

クレジットカードを上手に使うことで、

資金が少なくても商品を仕入れることができます

 

クレジットカードには、

支払方法」や「締め日」などがあるので、

これらを理解することで、

もっと便利に使えるようになりますよ。

 

僕も最初はよくわからずに、

一括払いだけを使っていましたが、

実は無利子で支払日を伸ばせる

ちょっとした裏技もあります

 

こちらの記事で解説しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Amazonで販売するときの仕入れ資金はどのくらい必要?【資金の作り方】

Amazonで販売するときの仕入れ資金はどのくらい必要?【資金の作り方】

2020-02-24

これを知っているだけで、

かなり有利になりますよ。

 

ということで今回は、

Amazonから売上金が振り込まれる仕組みと

キャッシュフローについて解説してきました。

 

キャッシュフローを意識するのは、

Amazon物販に限らず、

どんなビジネスでも大事な考え方です。

 

もしキャッシュフローのことを

知らずに事業を始めたら、

絶対にうまくいきません。

 

そうならないためにも、

起業の知識を身につけておくのは

とても重要なことですね。

 

しっかりと自分の事業の

お金の流れを理解していきましょう。

 

それでは!

今回のまとめ

まとめ
  • キャッシュフローが回らなければ終わり
  • 売上金が振り込まれるのは14日ごと
  • 引当金が発生する(売上金の50%)
  • 売れない商品を損切りする勇気を持つ
  • クレジットカードの使い方を知る

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!

 

感想、コメント大歓迎です^^

【解決策】Amazonで不良在庫が出てしまったら?【損しない対処法】

【解決】Amazonで不良在庫が出てしまったら?【損しないための手順】

2020-02-23
【比較】Amazonの大口出品と小口出品の違いって?【初心者向け】

【比較】Amazonの大口出品と小口出品の違いって?【初心者向け】

2020-02-21

【無料プレゼント!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です