すでに4,000名以上が視聴し、僕の人生も好転させた7時間の無料動画がすぐにもらえる?【詳しくは漫画をクリック!】

【必読】定年まで社畜やりたくない人が自分で稼げるようになる無料動画とは?【プロが教える】

公務員をなかなか辞められないあなたへ~辞めたいと思ったら早く辞めたほうが良い理由~【甘えではない】

青空を刷毛で塗る
ヒロ
こんにちは!公務員を辞めて物販で起業成功した管理人のヒロです^^

詳しいプロフィールはこちら

公務員を辞めたいけど、

その考えは甘いんじゃないか?

と悩んでいる人って結構多いです。


でもそれは決して甘えではありません。

 

僕も昔は同じように考えたこともありましたが、

そのせいで辞めるまで時間がかかって

精神的にも肉体的にもボロボロになりました^^;

 

今回の記事では、公務員を辞めることは

甘えでもなんでもないから辞めたっていい。

という話をしていきます。

辞めたい理由は人それぞれ

辞めたい理由は人それぞれ

給料安い、休みが少ない、人間関係が辛いなど

公務員を辞めたいと思う理由はたくさんあります。



僕が刑務官をやっていて嫌だったことの一つに、

夜勤の巡回」という仕事があります。

 

刑務官は受刑者が部屋で寝た後も

朝までずっと巡回し続けます。


交代して仮眠もありますが、

薄暗い廊下を壁にあるボタンを押しながら歩き続ける仕事です。
(押し忘れるとかなり怒られる 笑)


もちろん受刑者を見張るために必要なことですが、

やっていることはただ歩いているだけです^^;

 

はっきり言って

眠いだけで誰でもできる仕事です。

 

歩くだけで給料もらえるなんて最高じゃん!

と思ったこともありましたが、

 

これをずっと続けていると、

毎日何のために生きているんだろう?

と考え出すくらい苦痛でした。


最初は給料さえもらえればいいと思って

公務員になりましたが、

 

あまりにもやりがいの感じられない毎日に

だんだんと不満を持つようになっていました。

 

僕の周りの人達も

「早く辞めたい」が口癖の人が多く、

この仕事を好きになれないようでしたね。

 

僕の知り合いにも5年ほど自動車の製造工場で

働いていた人がいましたが、その人も

単純作業が苦痛すぎて仕事を辞めていました。

 

朝から晩まで同じことをやり続けると

頭がおかしくなってくると言ってましたね。

 

たまにストレスが爆発して

車のドアに突然パンチしたりする

外国人の方もいたそうです。笑

 

給料とか休みは良かったみたいですが、

極端に暇だったり無駄に感じる仕事を繰り返すと

みんな嫌になることがわかりますよね。

 

 

でもこの「仕事が暇=苦痛

という感情はなかなか理解されにくいはずです。
(昔は僕もそうでした)

 

刑務官に限らず、公務員は暇で楽な仕事だと

世間から思われていることが多いので、

公務員を辞めるなんて甘い」と言われたりもします。

 

でもそれはただの世間のイメージなだけで

辞めたいと思う理由は人それぞれだし、

それを決めるのはあなた自身です。


だから甘いかどうかなんて考える必要はなくて、

自分で続けられないと思ったら、

周りの目を気にせずに辞めればいいんです。


ストレスの感じ方も人それぞれなので

もっとシンプルに考えましょう。

公務員を辞めたって死ぬわけじゃない

公務員を辞めたって死ぬわけじゃない

それでも公務員を辞められないのであれば、

 

もしかしたらあなた自身が

“公務員が一番ベストな生き方”だと

思い込んでいるのかもしれません。



確かに公務員は今のところ

給料と休みはある程度保証されていて、

世間体も良いので少しもったいない気持ちもわかります。

 

そのせいで誰にも相談できずに

毎日つらい思いをしながら我慢している人が

たくさんいることもわかります。


でもそのまま我慢していると、

精神的にも肉体的にもボロボロになって

働くことができなくなるかもしれません。

 

それにほんとに病気で働けなくなったら、

給料をもらうことができなくなってしまいますからね。

 

だから、いつまでもストレスが抜けないときは

早めに行動に移すことが一番大事です。

 

僕もずっと我慢してきた結果、

毎日「死にたい」と思うくらいに

精神を病んでしまいましたからね^^;

 

ほんとうに僕みたいになったら最悪です。

 

だから公務員を辞めたら

給料が減ってしまうかもしれませんが、

病気になるよりはずっと良いわけです。

 

仕事は給料がすべてではないですし

辞めないと最悪死ぬんですからね^^;

 

公務員も自殺者が多いと聞きますが、

死んでしまうくらいなら辞める方が良いに決まってますし

周りの目なんか気にする必要はないはずです。



しかも今は公務員を辞めたからと言って、

1円も稼げなくなることなんてまずありません。

 

バイトだって転職先だって調べればありますし、

最終的には生活保護まであります。


僕みたいに起業して自分で稼ぐこともできるし、

資金が少なくても稼げる方法もちゃんとあります。
(もちろん怪しいやつじゃないですよ笑)


だから公務員が合わなくて辞めたいと思っているなら、

早めに辞める準備をすることをお勧めします。


 

ちなみに、人間関係とか稼ぐ金額や

仕事内容を自由に決められるのは

独立して自分で稼ぐ生き方だけです。

 

もし時間をかけて転職したり資格を取るのであれば

いまからは自分で稼ぐスキルを学んだ方が

長い目で見ると一番安定して稼げるようになります。

 

というのも、僕自身が資格も取ったし、

民間も公務員も起業もすべて経験したから

本気でそう思っています。

 

僕の周りでも独立した人をたくさん見てきましたが

しっかりとビジネススキルを学んでから独立した人は

みんな人生を楽しんでいる人ばかりです。

 

これから環境を変えるのは迷うかもしれませんが、

少しでも辞めたいきもちがあるときは

今のうちから情報収集を始めてください。

 

早く動けば早く答えが見つかりますし、

どうせいつか辞めるなら早ければ早いほど

チャンスも増えますからね。


僕は行動するのが遅かったせいで

辞めるまでに3年もかかってしまいました。

 

一度きりの人生で3年はかなり貴重な時間ですからね。

 

 

ということで今回は終わりますが

やめたい理由はほんとに人それぞれなので、

辞めるのは甘えでも何でもないという話でした。

 

ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

たった21分の無料動画があなたの人生を変える?


 

僕は公務員を辞めて個人で起業し、

物販を始めて2ヶ月で25万円稼ぐことができました。


 

いまでは人間関係のストレスから解放され、

仕事をするときも、遊ぶときも、休むときも、

誰からも命令されず自分で決めることができます。


 

もちろん自分で稼ぐのは初めての挑戦で、

特別な才能や人脈に恵まれていたわけでもありません。


 

昔から自分に自信が無くて、

勉強でもスポーツでも恋愛でも、

何をやっても上手くいかない人間でした。


 

「このままじゃ終われない!」と

本気で取り組んで公務員になってからも

職場のストレスで精神を病んでしまい、

どうせ頑張っても幸せになれない…と人生諦めていました。


 

そんな僕が人生を楽しめるようになったのは、

"雇われずに自分で稼ぐ生き方"を知ったからです


 

「ビジネス」と聞くと

僕も最初は難しそうに思いました。


 

でも、可能性を信じて少し真面目に取り組んだところ、

本当に自分でも稼げるようになって驚きました。


 

僕が学んだことは、

システム化の手順、戦略と戦術を立てる方法、

税金の知識、資金0からでも一人で起業する方法など、

学校では教わらないことばかりです。


 

僕はこれまでの経験から、

きちんと学び、正しく実践すれば、

誰でも起業で成功できると確信しています。


 

そしてビジネスを学ぶことで、

昔の僕のように仕事のストレスで毎日苦しんでいる人が

一人でも少なくなってほしいと思うんですよね。


 

自分に合った生き方ができれば、

一人一人が人生を楽しめるようになるし、

世の中はもっと明るくなると信じています。


 

そういった理念から、

僕がビジネスの世界に飛び込むきっかけになった

ある無料動画の話を一つの記事としてまとめてみました。


 

僕が見たのはたった21分の動画でしたが、

公務員が一番だと思っていた僕の生き方を

ガラッと変えるほどのインパクトがありました。


 

この記事では僕の公務員時代の苦労話や当時の思い、

公務員のこれからについてちょっとした未来予測的な話も

しているので、楽しんでもらえたらなと思います。


 

安定と言われている公務員を辞めて起業するまでのストーリーを読んでみる


 

興味があればぜひ読んでみてくださいね。


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想・コメントも大歓迎です。


 

もしこの記事が面白かった!役に立った!

と思われたら下のボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

少しでも多くの人の助けになれば幸いです。

【脱公務員するまでのストーリーを公開中!】

次世代紹介アニメ    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です